男子ハンドボール部

21年連続41回のインターハイ出場。途切れることなく続くこの伝統が、我々の何よりの誇りです。今年のチームは全国ベスト8を目標に、大舞台で各々が力を出し切ること、一戦一戦納得のいく試合をすることを目指して活動をしています。ですから、選手の意識は高く、練習はいつも活気に満ちています。何かに本気で取り組むことで、選手としてだけではなく、人間的にも大きく成長することができます。伝統に裏付けられた、このチームでしかできない感動体験がたくさんあります。少しでも興味がある方、ぜひ練習を見に来てください!

年間活動予定2020

戦績

インターハイ21年連続41回出場
全国選抜大会16回出場
関東大会40年連続55回出場

主なOB

  • 岸川英誉(大同特殊鋼ハンドボール部フェニックス監督・元全日本代表キャプテン)

主な進学先

國學院大學・法政大学・日本体育大学・群馬大学・東海大学・駿河台大学・文教大学など