國學院大學栃木中学・高等学校

高校

高等学校トピックス

ラグビー部 花園で強豪校に善戦

令和元年12月27日(金)~令和2年1月7日(火)    ラグビー部 花園で強豪校に善戦    於:東大阪市花園ラグビー場

第99回全国高校ラグビーフットボール大会に20年連続25度目の出場を果たした男子ラグビー部は、2年連続のベスト16となりました。

出場51校の中、東日本で5校に与えられるBシード校として出場。初戦、奇しくも昨年3回戦で大敗を喫した報徳学園高校(兵庫)と激突。前半10分、モールを押し切って藤倉大介君(文理3年)の先制トライ。その後、逆転を許すも前半終了直前に伊藤耕太郎君(文理3年)がトライを奪い、山田翔平君(文理3年)のゴールキックで再逆転。前半を14対12で折り返し、後半は堅守で2点を守り抜きノーサイド。昨年の雪辱を果たしました。

今年も花園で年を越し、迎えた3回戦は6度の花園優勝を誇る強豪、東福岡高校(福岡)との対戦。前半、先制トライを許すも重量FWからじりじり攻め込み、前半15分、ゴール前のラックから吉田爽真君(文理2年)が持ち込んでトライ。一進一退の攻防が続きました。相手の猛攻を粘りのディフェンスで防ぎ続け5点を追う後半22分、青栁龍之介君(文理2年)が3人のタックルをかわし同点トライ。その後、相手の凄まじい攻撃を幾度と防ぐも、後半28分にトライを奪われ、悔しい敗戦となりました。

 

この大会で3年生は引退となります。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

【2回戦】12月30日(月)

本校 14 - 12 報徳学園高校

(前半14-12、後半0-0)

【3回戦】1月1日(水)

本校 12 - 17 東福岡高校

(前半7-12、後半5-5)