國學院大學栃木中学・高等学校

中学校

生徒の一日

登下校メール配信システム(セキュリティシステム)

生徒の身分証明書がICカードになっていて、それを登下校時に学校や教育センターに設置されているリーダーにかざすことで、生徒の登下校時間情報を保護者の携帯やパソコンに瞬時にメールで送信する、セキュリティシステムを導入しています。

生徒の一日

登 校

本校の始業時間は、8時50分です。生徒の通学範囲は栃木県・埼玉県・茨城県・群馬県・千葉県・東京都等広範囲にわたります。登校すると読書の時間です。落ち着いた時間を過ごすと同時に、学習への気持ちを高めます。

ホームルーム

朝のショートホームルームは、主にその日の注意連絡が伝えられます。また、週に1回のロングホームルームでは、学校行事についての話し合いや、中学生としての学習の取り組み方、本校生としての生活について様々な事が話されます。

授 業

学校で一番大切なことは授業です。集中力を切らさずに考えさせ、気づかせ、学力をつけるために教員も毎日の努力を惜しみません。生徒も、毎日の家庭学習を欠かさず予習・復習を行ない、自ら学ぶ姿勢を持って授業にのぞみ、意欲的に学んでいます。

昼 食

月曜日から金曜日までは、各クラスとも教室で机を寄せあってお弁当を食べます。担任も生徒との会話を楽しみながら食事をします。お弁当を自宅から持参できない日は、業者にパンやお弁当を注文できます。また、土曜日は学園食堂も利用できます。

清 掃

自分たちの校舎は自分たちできれいにする。清掃活動には、物を大切にする心や感謝の気持ちを養う目的があります。校訓「たくましく 直く 明るく さわやかに」を実践する場でもあり、豊かな心を育むよい機会となっています。

自主学習(教育センター)

本校の最寄り駅である栃木駅前に「国学院大学栃木学園教育センター」があり、下校時、電車の待ち時間を自学自習や美術品を鑑賞して過ごす生徒が主に利用し ています。自学自習時に生じた疑問・質問に即座に対応できるよう教員が7時まで(高校は8時30分まで)待機しています。