國學院大學栃木中学・高等学校

中学校

中学校新着情報

先輩の話を聞く会

平成29年3月17日(金)    先輩の話を聞く会    於:中学校2階ホール

  3月17日(金)、中学校舎2階ホールにおいて、「先輩の話を聞く会」が行われました。

  大学受験も一段落して、先日高校を卒業した中高一貫16期生2名が後輩の中学1,2年生に対し、自身の体験談を話してくれました。今回話をしてくれたのは、鳥海優人さん(加須北川辺西小)、菅沼采樺さん(小山第一小)に、特別ゲストとして先日英検1級を取得した大石航太郎君(高校1年  那須塩原高林小)の3人です。中学時代は学業に対して決して懸命ではなかった鳥海先輩が、クラスメイトが将来のことを話しているのを聴いて、一念発起、猛勉強をはじめ、学力向上にともなって視野が広がり、東北大学合格にいたったこと、菅沼先輩は、特に女子は急激に成績が上がりにくいので、授業を徹底的に重視し、毎日の予習と復習を中心とした地道な努力が必要であること、楽しく学べる教科を見つけると同時に、捨て教科を作らず総合的に学ぶこと、部活で頑張る自分を大切にすること、さらにオーストラリアやドイツでの語学研修での英語を通したさまざまな経験が今回の早稲田大学をはじめ筑波大学、東京外国語大学合格につながっていると話しました。


  大石航太郎君の話では、中学3年生で英検準1級に合格し、その後の1年間のオーストラリア留学において、多様なスキルを必要とし、かつ大量の宿題をこなす毎日に、自分でやらなければならないという意識が生まれたこと、中学から高等学校のかけての、自分で経験したことや知識の集積が本当の思考力を生むということ、特に中学校での学びがその後を左右すると述べていました。

先輩の話を聞く会
鳥海先輩
先輩の話を聞く会
菅沼先輩
先輩の話を聞く会
大石先輩
先輩の話を聞く会
中学校当時の担任からエピソードも