國學院大學栃木中学・高等学校

高等学校

本校の教育 - 教養教育

キャリア教育

充実した教育体制でキャリアプランを確立

本校のキャリア教育は、1年次は「自己理解」、2年次は「進路設計」、3年次は「進路実現」と進んでいきます。総合的な学習の時間とも密接に関係し、学校生活の多くの行事において指導されます。

キャリア教育

土日授業

「進路探究」というテーマのもと、課題意識を持たせ、連続的に発展深化させる指導を行なっています。様々な視点で探究的な学習を心がけ、「人間関係形成能力」、「将来設計能力」、「情報活用能力」、「意思決定能」の4つの能力向上をめざしています。

img1

生徒研修

入学後すぐ、本校生としての土台作りを目的として2泊3日の宿泊学習を行います。規律ある集団生活の中で、学習活動、体育活動を行い、自主性を育てます。その気になって物事に取り組むことの大切さを学びます。

進路講演会

外部(ベネッセ、河合塾など)から講師を招き、ロングホームルーム等の時間に、大学入試や大学の内容、学部・学科の選択などについての講演を行い、進路選択の参考にします。

大学見学会(希望制)

東京大学、筑波大学、早稲田大学、國學院大學等の見学会を行い、充実した教育内容と設備に触れることによって、大学に関する知識や理解を深めます。

先輩招待進学説明会

卒業生より受験勉強や大学についての話をじかに聞き、進路実現に対するモチベーションを高めます。

大学出張講義

國學院大學、筑波大学、宇都宮大学、早稲田大学など、多数の大学から研究者を招いて、授業を行います。大学の学部・学科の特色を正しく知り、大学の授業を通して学問の深さを理解します。

探究学習発表会

大学や職業について調べたり、社会問題について探究したものを発表します。ポスターセッションやプレゼンテーションの技法を学び実際に発表を行うことで、生徒の主体的な問題解決能力・表現力・情報活用能力を養います。

SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)

「進路探究」というテーマのもと、課題意識を持たせ、連続的に発展深化させる指導を行なっています。様々な視点で探究的な学習を心がけ、「人間関係形成能力」、「将来設計能力」、「情報活用能力 」、「意思決定能」の4つの能力向上をめざしています。
理系希望者を対象に理科教育を通じて知的探究心を育成するために、実験・観察・体験を重視した講座を実施しています。

材料化学の世界:実験の様子

材料化学の世界:実験の様子

小論文対策講座

大学入試における志望理由書や小論文の対策を行います。自分自身の将来について考え、それを表現するための技術を習得します。受験直前期には専門の講師を招いて、指導を受けます。

コラムや新聞記事の活用

生徒が自ら能動的に新聞を読み、さまざまな記事に触れ、見識を広めることを目的にしています。グループ毎に新聞から気になる記事を選び、何が気になったのか、どう考えたのかを所定の用紙にまとめたり、発表したりします。