國學院大學栃木中学・高等学校

高校

高等学校トピックス

柔道部 インターハイ県予選7年ぶりアベック優勝

令和元年6月17日(月)、22日(土)    柔道部 インターハイ県予選7年ぶりアベック優勝    於:栃木県武道館

全国高校総体柔道競技栃木県予選会が17日(月)個人戦、22日(土)団体戦で行われました。男子団体決勝は、大会6連覇がかかる白鷗足利高校に、先鋒の髙嶋智大君(文理3年)が払い巻き込みで一本を奪うと、中島亮君(文理2年)、松田新太君(文理3年)、副将の奈良信幸君(文理3年)まで4連勝。結果4-0で勝利し、7年ぶり19度目の優勝に輝きました。また、女子団体決勝は、作新学院を相手に中堅の小泉咲希さん(文理3年)、大将の熊倉江梨花さん(文理3年)が勝利し、2-0で10年連続10度目の優勝を果たしました。この結果、団体男女、個人優勝7名は8月9日(金)から鹿児島県で開催されるインターハイへの出場が決定しました。

 

【結果】

(団体)    男子:優勝    女子:優勝

(個人) 男子: 60㎏級 準優勝 海老原悠斗(文理3年)

         66㎏級 準優勝 前原剛(中高一貫3年)

         81㎏級 準優勝 川辺俊(文理2年)

         90㎏級 優勝 奈良信幸 

         100㎏超級 優勝 松田新太  準優勝 髙嶋智大

     女子: 48㎏級 準優勝 高橋りか(文理1年)

         52㎏級 優勝 冨張さやか(文理3年) 

         57㎏級 優勝 真砂翠月(文理3年)  準優勝 福田万智(文理1年)

         63㎏級 優勝 熊倉江梨花   準優勝 柴道うらら(文理2年)

         70㎏級 優勝 小泉咲希    準優勝 稲木葵(文理2年)

         78㎏級 優勝 菊池あいり(文理1年)