國學院大學栃木中学・高等学校

高校

高等学校トピックス

女子ラグビーの活躍

    女子ラグビーの活躍    

【オッペンカップ2018で準優勝!】

8月4日(土)、5日(日)に、長野県菅平高原サニアパークで開催されたオッペンカップ2018高校女子セブンズ大会に出場し、準優勝しました。本校は、Aブロック順位戦で石見智翠館高校に26対0で快勝し、8月5日(日)の決勝トーナメント戦に進出。準決勝で東芝BLAVE LOUVEに22対7で勝利し、福岡レディースと決勝で対戦。総合力で勝る相手に0対40で敗戦し、準優勝。昨年の優勝チームとして臨んだ今大会、3名が怪我、松田凜日さん(文理2年)が全日本代表候補合宿、決勝トーナメントからは、さらにKOBELCOカップ関東代表やニュージーランド留学などで主力を欠き、決勝は8人で戦う過酷な状況に。惜しくも優勝はなりませんでしたが、誇らしい準優勝です。

 

【関東大会でAブロック優勝!】

9月1日(土)、2日(日)麗澤大学グラウンドで開催された関東大会においては、1日が台風襲来のため、2日目のみ実施。本校チームは埼玉選抜に44対0,千葉ペガサスに31対12で連勝。総合優勝をかけた決勝戦が実施できなかったため、Aブロック優勝となりました。10月26日(金)より熊谷ラグビー場で行われる全国大会への出場が決定。

 

【卒業生の活躍!】

8月から9月にかけて開催されたインドネシアでのアジア大会ラグビー7人制決勝で、日本は中国を14対12で破り、初優勝を果たしました。本校出身の田中笑伊選手(日体大)はチームの一員として活躍、金メダル獲得に貢献しました。田中選手は、「金メダルを取ることができて、素直に嬉しかったです。もっと練習して、東京オリンピックに向けて頑張りたいと思います」とコメント。

女子ラグビーの活躍
オッペンカップ 準優勝
女子ラグビーの活躍
田中笑伊選手(前列左端)