國學院大學栃木中学・高等学校

高校

高等学校新着情報

3学期全校朝礼

平成30年2月2月1日(木)    3学期全校朝礼    於:40周年記念館

 2月1日(木)、全校朝礼が行われました。青木一男学校長はまず、柔道部女子団体・男女個人の全国大会出場と18年ぶりの甲子園出場を果たした野球部、県大会での優勝を果たし、関東大会出場を決めたハンドボール男子とラグビー部男子の健闘を称えられました。

 続いて、NHK大河ドラマの「西郷どん」と「龍馬伝」から、幕末に時代を変える大きな働きをした人物の残した言葉とそこから感じたこと、本校に入学を決めた受験生が大きな夢を持って入学しようとしていることから入学が決まった時の気持ちを思い出してほしいことを話され、そして最後に志が高いほど、また、大きな夢ほど困難も大きくなるが、「可能性にチャレンジ」が國學院栃木の教育であり、夢が叶えられる可能性を信じ、志を持ってそれに向かってくださいと語られました。

 その後、県大会に優勝し、全国大会や関東大会出場を決めた各部活動のほか、弓道部の優秀選手・南部地区大会で準優勝したテニス部・交通標語の最優秀賞と優秀賞・百人一首かるた大会の優勝クラスの中高一貫1年1組と個人の優勝者である石川敬也君(中高一貫1年1組)の表彰が行われ、全校朝礼は終了しました。

 

平成29年度 栃木地区高等学校 交通連絡評議会 交通標語コンクール

【最優秀賞】 ・文理2年2組 大塚 翔馬君   

       停止線 生死を分ける 境界線

【優秀賞】  ・特別選抜3年2組 小笠原 杏さん

       不注意で いつもの風景 事故現場

       ・特別選抜1年2組 清水 夏海 さん

       「まだ平気」 危険な思考に ブレーキを

 

3学期全校朝礼
青木一男校長の講話
3学期全校朝礼
全国大会・関東大会出場を決めた部活動の代表の表彰
3学期全校朝礼
弓道優秀選手(伊東真奈さん)とテニス部の表彰
3学期全校朝礼
百人一首かるた大会・交通標語最優秀賞(大塚君)・優秀賞(清水さん)の表彰