國學院大學栃木中学・高等学校

高校

高等学校新着情報

入学式

平成27年4月6日(月)    入学式    於:四十周年記念館

  4月6日(月)、桜満開の好天の中、第56回入学式が挙行されました。影山博学校長は式辞において、本校は國學院大學の「建学の精神」にある「国体の講明」と「徳性の涵養」を継承して教育を行っていること、また頭の力、心の力、体の力を鍛え、校訓「たくましく 直く 明るく さわやかに」を基に人格を向上させ、自己を律し、正しい判断力を身につけるため学力向上に励んでほしいと述べられました。さらに、初代校長である佐々木周二先生の言から、本物の力を養うために、物事に対して真正面から取り組むことを語られました。次いで木村好成学園理事長は、本校設立の流れを語られた上で、本校が我が国の独自性を見直し、道義・道徳を重んじる学校であるということ、そして感謝の気持ちを忘れず、学力、体力を充分に伸ばして3年後、本校を巣立っていくよう期待を述べられました。新入生宣誓では山田純平くんが、希望に満ちたこの入学式での胸の鼓動を忘れず、校訓にふさわしい生徒をめざし、視野を広くもって国際社会に貢献できる力を身につけたいと堂々と宣誓しました。式典終了後、新入生は各ホームルームで担任から本校での学習や生活について説明を受け、高校生活一日目を終わりました。

入学式
桜の木の下、新入生が集合しました
入学式
厳粛な雰囲気の中、第56回入学式が始まりました
入学式
式辞を述べる影山博学校長
入学式
祝辞を述べる木村好成学園理事長
入学式
新入生宣誓を述べる山田純平くん
入学式
入学式後、最初のホームルーム