國學院大學栃木中学・高等学校

h1

中学校・高等学校新着情報

氏家真教諭が創玄書道会最高賞である「創玄書道会賞」を受賞

平成29年3月11日(土)    氏家真教諭が創玄書道会最高賞である「創玄書道会賞」を受賞    於:帝国ホテル

  3月11日(土)、帝国ホテルにおいて、本校芸術科氏家真(号 真鴻)教諭が創玄書道会最高賞である「創玄書道会賞」を受賞しました。

  創玄展は、毎春開催される創玄書道会の本展です。創玄書道会はは古典の基礎学習を常としており、古典から得られる、品格、書法、エネルギーといったものを「漢字」「かな」「詩文書」「篆刻」「刻字」の5つの分野の創作に活かし、新鮮な感動を持った美しい作品を求めています。

  総出品点数9,000点に迫る本展は、正会員部門として、名誉会長・会長・副会長・参与・理事・監事・評議員・名誉会員・一科審査会員・二科審査会員・審査会員の出品と、公募部門の一科(準会員)と二科の出品があり、全国から寄せられた力作を審査・鑑別をし、優れた作品を展示しています。

  今回、氏家教諭は第53回創玄展において、公募部門一科の最高賞である「創玄書道会賞」を受賞し、来年度より審査会員に昇格となります。なお、作品は3月19日(日)まで国立新美術館にて展示されています。

氏家真教諭が創玄書道会最高賞である「創玄書道会賞」を受賞
氏家教諭と入賞作品(拡大はクリック)