國學院大學栃木中学・高等学校

h1

中学校・高等学校新着情報

平成28年度 佐々木周二先生 生誕の日 講演会

平成28年 6月24日(金) 3.4時間目    平成28年度 佐々木周二先生 生誕の日 講演会    於:四十周年記念館

 平成28年6月24日(金)、3・4時間目、「学園生みの親 佐々木周二先生」という演題で、本校名誉校長である佐々木周二先生生誕の日講演会が行われました。

 この講演会は学園生みの親である佐々木周二先生やその教育について知り、学園への帰属意識を高めるために、佐々木先生の誕生日である6月24日に毎年開かれているものです。本年度は、講師として木村好成理事長が、パワーポインターを使って全校生徒を対象に講演を行いました。

 木村理事長は、最初に佐々木先生が卒業された東京高等師範学校の校長であり講道館柔道の創始者である嘉納治五郎氏についてふれ、「精力善用」「自他共栄」の精神が佐々木先生の教育に大きな影響を与えていると述べられました。

 次に、久我山中学校創立者岩崎清一氏、國學院大學大學元理事長松尾三郎氏との信頼関係や國學院大學久我山中学高等学校設立までの道のりと、人との縁に恵まれた先生の徳を偲びました。

 最後に、本校のあゆみと佐々木先生のご活躍を当時の写真を使って振り返りながら、「我が校には佐々木先生生誕の日があります。先生の人柄や一生を通してその姿をしっかり学んでほしいと思います。その時々に応じて全力を尽くすことを佐々木先生は教えたいと思っていらっしゃいました。君たちもこの力を身につけて若い時を過ごすことが必要です」としめくくりました。

 生徒たちにとって、本校の歴史と佐々木先生の偉大な足跡を学ぶ良い機会となりました。

 

佐々木周二名誉校長像

SONY DSC

 

 

 

 

平成28年度 佐々木周二先生 生誕の日 講演会
「思いのこもった学園に通っていることを感じよう」と述べる木村好成理事長
平成28年度 佐々木周二先生 生誕の日 講演会
設立当時の様子を振り返る